株式会社ファーストホームの口コミや評判

公開日:2023/11/22  

ファーストホームの画像

会社名:ファーストホーム
住所:名古屋市南区豊田一丁目15番9号
電話番号:052-698-2224

ファーストホームは名古屋市南区にある不動産会社です。不動産売買や賃貸の仲介、建物の総合管理、内装リフォーム、各種エクステリア工事などを行っています。主な営業エリアは名古屋市内ですが、名古屋市近郊の物件であれば対応できる可能性があります。今回はファーストホームの特徴や業務内容、各種勉強会について解説します。

不動産売買で手堅い実績を上げている

ファーストホームは不動産売買の媒介業務を行っています。媒介業務とは、売主と買主の間に立って、不動産取引を円滑に進めるための手助けをする仕事です。ファーストホームのサイトにアクセスすると、用途に応じた文献を見る蹴るための売買検索や物件を売りたい人のためのアドバイスが掲載されています。

ファーストホームの強みは、既存顧客を多く抱えていることです。会員登録システムを導入し、マイホームを探している人の情報をもっています。マイホーム探しをしている人は常時、約500組ほどいるため、売主が買い手を見つけやすいのです。

インターネットを通じた物件掲載も積極的に行っています。住宅を買いたい人は、インターネットにアクセスして情報を集めます。

ファーストホームは2002年の創業以来、ホームページを通じて大手不動産ポータルサイトなどに情報を掲載してきました。インターネットを重視しているファーストホームの物件は、住宅情報を検索している人の目につきやすいといえます。

ネットへの掲載のほかに、新聞折込広告やポスティング広告も積極的に行い、募集活動を行っています。紙媒体の情報も併用することで、物件に対する注目度を高めようとしています。

それに加え、ファーストホームは東海地区ナンバーワンの不動産ネットワークであるトレックグループに属していますので、グループのメリットも最大限生かせます。

実際に不動産を売却する際は、以下の段取りで売却をすすめます。

・周辺相場の把握と不動産会社探し
・不動産会社による物件査定
・不動産会社に仲介依頼
・不動産会社の仲介で買主と交渉
・物件情報を開示
・売買契約の締結

不動産は他の資産に比べると売却までに時間がかかります。媒介契約を結ぶ不動産会社の力によっても売買価格が大きく変わります。ファーストホームは売主・買主双方にメリットがあるよう、両者を仲介します。

オーナーに変わって賃貸管理を実施

ファーストホームはアパートやマンションの管理も行っています。オーナーとして物件を所有しているとさまざまな業務を行わなければなりません。顧客の募集、建物の清掃・管理、家賃の管理など賃貸管理はなかなか大変です。ファーストホームはオーナーに成り代わり、賃貸物件を管理します。

ファーストホームに賃貸管理を依頼すると、3つのメリットがあります。1つ目のメリットは入居者募集を幅広く行ってくれることです。募集を1社に頼らず、間口を広げることで、可能な限り早く空室を埋めます。

2つ目のメリットは管理委託料がリーズナブルであることです。他社の追随を許さない料金設定で、
オーナーの負担を軽減します。

3つ目のメリットは、柔軟な対応です。ファーストホームに全ての管理を依頼することもできますし、家賃の督促だけ依頼したり、入居者募集や法定点検だけ依頼したいといった要望にもこたえられます。

ファーストホームが請け負う具体的な管理内容は以下のとおりです。

・家賃の集金、管理
・入居者管理
・入居者募集と審査
・退去の立会いと清算
・建物のメンテナンス
・消防設備や貯水槽、昇降機などの各種法定点検
・駐車場の管理

建物管理を依頼したいときは、電話やメール、ファックスなどでファーストホームに問い合わせてください。その際、物件調査の依頼も同時に行うと段取りがスムーズになります。ファーストホーム側は物件を確認したうえで、管理内容や方法、運営、料金などを提案します。

オーナーサイドがファーストホームの提案に納得すれば、建物管理契約に移ります。管理が開始するまでは、オーナーの管理が続きますので注意しましょう。

また、先ほども述べたように部分的に依頼することも可能ですので、法定点検や日常清掃だけ依頼したいといった場合も相談してみたほうがよいでしょう。

投資物件購入をサポート

ファーストホームは投資物件購入のサポートも行っています。実物不動産に投資するメリットは複数あります。最初に、投資する主なメリットを見てみましょう。

・利回りが良い
・安心・安全・確実な投資対象
・インフレに強い
・相続に有利
・節税効果が高い

不動産投資は利回りの高さが魅力です。大手銀行の普通預金金利は0.001%、定期預金でも0.01%に過ぎません。それに比べ、不動産投資の平均利回りは6〜7%です。

1,000万円を定期預金として預け入れても、10万円の利息が得られるだけですが、不動産投資であれば、1,000万円の投資で年間60〜70万円のリターンが見込めます。

不動産は現金、貴金属、絵画などに比べると価値が安定しています。株式投資のように、投資した資金をすべて失う可能性はほぼありません。長期的な収益を見込みやすい不動産投資は、老後資金として有望です。

さらに、不動産はインフレに強い資産として知られています。食料品をはじめとするあらゆるモノの値段が上昇している今の状態で、インフレに強い資産を持っていることは大きな安心材料だといえます。

また、不動産は相続や節税といった面でも優位性があります。アパートやマンションは相続する際に「貸家建付地評価減制度」が適用されるため、100%まるまる課税される現金よりも有利です。アパートを運営する経費は事業に必要とみなされるため、課税所得を大きく減らす効果があり、節税効果が高いのです。

ファーストホームは創業以来、投資用物件を多数取り扱ってきました。そのノウハウを活用し、顧客にとってメリットのある資産として不動産への投資をバックアップします。

不動産相続の相談窓口を開設

不動産の相続は、私たちが思っている以上に大変です。一般の人からすれば、不動産の価値はわかりにくく、分割するのが困難だからです。ファーストホームは不動産のプロとして、不動産相続の相談に応じています。

相談窓口のサービス内容は、財産目録の作成や資産診断・資産最適化・相続の各シミュレーション、土地の有効活用支援、不動産売買支援、遺言作成支援などです。相続発生後は、相続税申告手続きのサポートも行います。

定期的に不動産相続勉強会を開催

ファーストホームは低k的に不動産相続に関する勉強会を開催しています。参加費は原則無料で、人数制限がかかります。2023年から2024年に開催される相続勉強会の内容は以下のとおりです。

・第1回:もめない相続を迎えるには
・第2回:贈与の仕組み・なぜ遺言書が必要か
・第3回:相続税の計算・不動産の本当の価値
・第4回:さまざまな節税方法
・第5回:まとめ

不動産のプロが、どうしても難解になりがちな不動産相続について、できるだけわかりやすく、かみ砕いて説明します。

リノベーションも実施

ファーストホームはリノベーションも取り扱っています。リノベーションとは、古くなってしまった建物を回収し、新たな価値を加えることです。中古物件を購入したり、これまで住んでいた住宅をリノベーションして新たに活用するといったことが行われています。

ライフサイクルの変化に応じて、住宅を住みやすくしたいといった希望を叶えるリノベーションは戸建住宅だけではなく、マンションの一室でも利用可能です。

まとめ

今回は名古屋市にあるファーストホームの事業内容を中心に解説してきました。不動産売買の仲介だけではなく、賃貸管理や投資物件購入のサポート、不動産相続相談会の開催、リノベーションなど幅広い業務を行っています。

不動産の購入や保有する物件の管理、新たな投資物件購入、相続の相談などがありましたら、ぜひ一度、ファーストホームに問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

アパート経営は、長期的な安定した収入が得られるため、不動産投資を始められる方が増加しています。また、相続税の節税効果や生命保険の代わりになることも人気の理由です。しかし、アパート経営はメリッ
続きを読む
アパート経営は投資や土地の有効活用ができるポピュラーな手段です。アパート経営を検討する際に気になるのが、どのくらい稼げるのか、家賃収入だけで生活できるのかではないでしょうか。この記事ではアパ
続きを読む
会社名:ファーストホーム 住所:名古屋市南区豊田一丁目15番9号 電話番号:052-698-2224 ファーストホームは名古屋市南区にある不動産会社です。不動産売買や賃貸の仲介、建物の総合管
続きを読む
不動産投資において、思うように収益が上がらないこともあるでしょう。不動産投資には、投資額が回収できない、さまざまなリスクがあるためです。不動産投資を成功させるためには、これらのリスクをしっか
続きを読む
不動産投資をおこなう上で、利回りは非常に重要な役割を担っています。不動産投資を始めたいけど、利回りに関してよくわからない方もいるでしょう。不動産投資を始めたい方や、現在不動産投資を行っている
続きを読む
アパート経営関連コラム