旭化成ホームズ株式会社の口コミや評判

公開日:2022/06/01   最終更新日:2023/03/20

不動産投資が活発な現在、とくに賃貸アパート経営は初心者にも無理なく始められる事業として注目を集めています。しかし、興味はあっても何から始めてよいのか分からず、前に進めていない人もいるのではないでしょうか?今回は、そのような人向けに、賃貸住宅経営をサポートする旭化成ホームズ株式会社の特徴についてご紹介します。

投資やファイナンスの領域にも特化!当サイトおすすめ企業のサイトを見てみる

旭化成グループの住宅会社

旭化成ホームズ株式会社は、旭化成グループの住宅会社として設立されました。1967年に日本で初めてALCコンクリート「ヘーベル」の製造を開始したのち、時代とともに求められるようになった耐震・耐火・耐久性といったニーズに応える「ヘーベルハウス」を発売しました。

その後も旭化成ホームズは成長を続け、現在では戸建住宅事業、集合住宅事業、シニア事業、中高層事業、海外事業、リフォーム事業、都市開発事業、賃貸事業、売買・仲介事業の9つの事業を行っています。

3階建てや二世帯住宅も提案する戸建住宅事業をはじめとし、共働き夫婦向けの住宅や、子育て世代向け共感住宅など、多様なライフスタイルに対応した集合住宅を提案したり、介護サービスが必要な人向けの賃貸住宅の提案を行なったりしていることは旭化成グループのもつ特徴でしょう。

また、住宅建設の事業以外にも、リフォームや、都市型のマンションやタワーの再開発、住宅の賃貸や売買などにも力を入れることで、現代社会が抱えるさまざまな問題にアプローチしています。

ヘーベルメゾンは賃貸住宅を取り込んだ賃貸併用住宅

ヘーベルハウス、ヘーベルメゾンとは、旭化成ホームズの住宅を表す言葉です。戸建住宅のことはヘーベルハウス、賃貸住宅のことはへーベルメゾンといわれています。ヘーベルメゾンには、賃貸併用住宅といって、建物の一部に賃貸住宅を取り込んだものがあります。

自宅に住みながら家賃収入が得られる

一般的に、私たちが住宅を建設した場合、ローンは全額自己負担で返済していく必要がありますよね。一方賃貸併用住宅では、同じ建物の中に自宅部分と賃貸部分があります。賃貸部分には家賃収入が発生するため、結果的に建物のローンの返済負担を軽減できるということになります。

自宅に住みながら同時に家賃収入を得ることが可能であることから、近年では賢い賃貸経営の方法として注目されています。また、賃貸経営に関する運営・管理については、プロに任せることも可能です。これは、賃貸管理部門の旭化成不動産レジデンス(株)などが賃貸部を30年一括して借上げ、管理・運営をオーナーの代わりに行うというものです。

仮に賃貸部に空室や滞納などがあった場合でも、オーナーは月々一定額の支払いを受けられるため、賃貸経営の初心者でも始めやすいといわれています。

■柔軟な住み替えが可能

また、賃貸併用住宅のメリットは、家族の形の変化に合わせて住み替えができる点です。時間が経つにつれて、家族構成には変化があると考えられます。家族が増えた場合には、これまで賃貸部分としていた部屋を自宅として使うことにしたり、逆に部屋が不要になった場合には賃貸に変更したりと、柔軟に住み替えが可能であるため、非常に便利です。

長期的にアパート経営を見守るサポート体制

旭化成ホームズは「安心の建物」「コンサルティング」「経営サポート」の3つの柱からオーナーのアパート経営をサポートしています。

■安心の建物

旭化成ホームズのヘーベルメゾンは、高性能の建材「ALCコンクリート・ヘーベル」と独自の躯体を持つという強みがあります。基礎構造部分の耐用年数は60年以上であり、地震や火にも強いことから、長期間安全に暮らせる設計になっています。

■コンサルティング

コンサルティングにも力を入れており、さまざまな土地活用に関する相談に応じる体制が整っています。独自のプランニングシステムを使い、土地の市場ニーズ、敷地条件、資金計画の視点からシミュレーションを行うことで、敷地を最大限に使いながら、ニーズや見た目にもこだわった建築プランを提案することが可能です。

■経営サポート

建物の建設後も、オーナーのビジネスパートナーとして経営サポートを続けていきます。一例として、旭化成ホームズで新築した建物を旭化成不動産レジデンスが管理する30年一括借り上げシステムや、長期間にわたり高い資産価値を維持するための60年無料点検システムがあります。また、建物のアフターメンテナンスやリフォーム「ヘーベルメゾン友の会」といったサポート体制も充実しています。

 

今回は、旭化成ホームズ株式会社の特徴について紹介しました。旭化成ホームズは、人々の安心で豊かな暮らしを実現するため、創業以来、時代に先駆けた住宅の提案を行ってきました。とくに、耐震・耐火・耐久性の特性があるヘーベルハウスは、現代の人々のニーズを確実に捉え、支持され続けています。

ヘーベルハウスの賃貸住宅であるへーベルメゾンは、ヘーベルハウスの特性を備えながらも多様なライフスタイルに対応しています。そんな旭化成ホームズでは、オーナーに嬉しい賃貸経営のサポート体制も整っています。安心して賢い賃貸経営を続けていきたいという人は、ぜひ旭化成ホームズでの賃貸経営を検討してみてください。

会社名 旭化成ホームズ株式会社
所在地 【名古屋東支店】〒451-0051 愛知県名古屋市西区則武新町3-1-17 BIZrium名古屋 5F
電話番号 【名古屋東支店】052-527-3650
代表者 川畑 文俊
設立 昭和47年(1972年)11月
資本金 32.5億円

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

入居者が無断でペットを飼っている場合、管理会社やオーナーは慎重に対応しなければなりません。ほかの入居者からクレームが入る前に、適切に対応するにはどうすればよいのでしょうか。今回の記事では、ペ
続きを読む
喫煙者の入居者がいる場合、隣人間のトラブルを防ぐためには、適切な喫煙エリアの設置や、部屋内での喫煙禁止を明確にすることが重要です。また、煙の侵入を防ぐための換気設備の整備や、入居者に対する喫
続きを読む
アパート経営とは、アパートを1棟丸ごと所有し、各部屋を賃貸して家賃収入を得る不動産事業のことです。安定して収入が得られる反面、必ずしも利益を出せるとは限らないため、「アパート経営は儲からない
続きを読む
アパート経営は多額の資金を必要とする事業です。しかし、サラリーマンでは全く手が届かないかといえばそうではありません。資金計画をしっかり立て、良い管理会社と提携できれば長期安定収入を得ることが
続きを読む
アパート経営は、長期的な安定した収入が得られるため、不動産投資を始められる方が増加しています。また、相続税の節税効果や生命保険の代わりになることも人気の理由です。しかし、アパート経営はメリッ
続きを読む